So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
子供たち ブログトップ
前の2件 | -

2018 第60回 広島市消防写生大会 今年も行ってきました [子供たち]

2018 第60回 広島市消防写生大会 今年も行ってきました

KIMG0872.JPG

今年ですでに4回目の参加となりました。

我が家では毎年恒例の、
消防写生大会に行ってきました!

今年で消防写生大会も
節目の第60回目とのこと。

けれど、
特に記念大会というわけでもなく、
例年と変わりない消防写生大会でした。


今までに参加した消防写生大会は、
毎回天候に恵まれ、
むしろ恵まれすぎて、
日差しが厳しいこともありました。

しっかりと熱中症対策をして、
写生大会に臨みましたが、
今年は天気こそ良いものの、
気温はそれほど上がらず、
薄手の上着があるとちょうど良い
そんな天気でした。

なので、
今年の消防写生大会は、
比較的過ごしやすく、
日差しもあまり気になりませんでした。

とはいえ、毎年参加しているので、
参加するたびに気になっていたことなどを
メモ代わりにまとめてみたいと思います。



 ■ヘリの着陸は何時?

 ■ヘリの離陸は何時ごろ?

 ■今年の展示車両は?

 ■子供たちが描いた絵は?

 ■例年と比べて・・・

 ■また来年参加するなら、用意したい物

 ■今年の参加賞は・・・

 ■そのほか

 ■消防写生大会の後、またまた入賞!




「2018 第60回 広島市消防写生大会 今年も行ってきました」の続きはこちらから


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

消防ヘリや消防車を間近でじっくり観察する方法とは? [子供たち]

消防ヘリや消防車を間近でじっくり観察する方法とは?

KIMG0803.JPG

もうすぐ私の住む広島市では、
消防写生大会が催されます。

消防車両が大好きな我が家の子供たちは、
まだかまだかと待ちわびています。

消防写生大会のときには、
ポンプ車やハシゴ車、救急車だけでなく、
救助工作車や大型タンク車、ブロワー車、
消防ヘリ、指揮車など、
普段はあまり目にすることのない、
特殊な消防車にも出会えます。

間近でじっくり観察して、
日頃からその消防車両たちと
訓練に勤しんでいる消防士の方にも
質問することも出来ます。

けれども、
多くの人が訪れるので、
独り占め?状態で見学したり、
消防士さんに質問することは、
なかなか難しいかもしれません。

そんなときは、日にちを改めて、
ちょっと行動を起こすだけで、
ほとんど人のいない状況で
消防車両の見学をしたり、
日頃の疑問を質問してみることが
出来る方法があります。

今回は我が家の家族の実体験をもとに、
その方法をお伝えします。



 ■知らない人も多い、消防署の一般見学

 ■実際に見学に行ってみると・・・

 ■中に入って間近で見学するには?

 ■消防署の中には・・・

 ■直接、消防士さんと話してみると・・・

 ■まとめ


「消防ヘリや消防車を間近でじっくり観察する方法とは?」の続きはこちらから


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - 子供たち ブログトップ