So-net無料ブログ作成

災害時の口腔ケアはどうする? [疑問に思って調べたこと]

災害時の歯磨きって気にしたことありますか?

205058.jpg

梅雨入りの時期になると気になるのが、
例年のようにある豪雨災害や
台風による風水害などですよね。

今までなら台風の通り道の地域の方は、
いろいろと対策を講じていたかと思います。

しかし、今ではどこであろうと、
集中豪雨や土砂災害の危険が高まっているので、
日ごろの備えがより大切になってきていると
ひしひしと感じます。

防災グッズも以前よりも、
準備している家庭が増えているかと思いますが、
いざ被災したときに口腔ケア、
歯磨きって気にしたことありますか?

とりあえず食べるものと着替えは準備したけど、
歯ブラシは忘れてたってことはありませんか?

今回はついつい後回しにしがちだけれども、
健康維持にとても重要な、
災害時の口腔ケアについて、
調べてまとめておきたいと思います。


 ■防災準備に怠りはありませんか?

 ■災害時でも大切な口腔ケア

 ■想像よりも恐ろしい避難所での肺炎

 ■歯ブラシセットは必需品です

 ■まとめ





 ■防災準備は怠りありませんか?


大きな災害があって避難することになった場合、
いろんな物資が不足します。

水、食料、ラジオ、照明など
色々な防災グッズは多くの方が
すでに準備しているかと思いますが
歯磨きセットは忘れていませんか?

ちゃんと家族の人数分入れていますか?

水や食料、常備薬、着替え、ラジオなど、
いわゆる防災グッズの類は抜かりなく
準備しているかと思いますが、
歯ブラシセットは防災準備品のひとつとして
耳にすることは少ないのではないでしょうか。

しっかり準備しているつもりでも、
ついつい忘れていることもあるものです。

何かの節目をきっかけに、
防災グッズの中身を全部出してみて、
賞味期限や使用期限の確認をしておきましょう。

大きな災害のあった日は、
何年たってもその時期に報道などで、
目にすることもありますし、
実際に被災した経験があれば、
思い出すこともあると思います。

つらい記憶を思い出すこともあるかと思いますが、
次の災害はいつくるか分かりません。

いつ何が起きても後悔のないよう、
日ごろから備えておきましょう!

 
 ■災害時でも大切な口腔ケア

さて今回もっとも取り上げたいのは、
平時でも重要な口腔ケアは、
災害時でも重要だということです。

むしろ災害時こそより重要かもしれません。

平時であれば、
口腔ケアと怠って虫歯になったり、
感染症にかかっても、
すぐに病院に受診できますが、
災害時の病院受診は簡単ではないことが、
容易に想像できます。

病院そのものが被災していることもあるし、
必要な薬が不足していたり、
検査や治療に必要な機器が壊れていることもありえます。

だから、
被災時は病院にかかる必要の無いように、
予防が非常に重要です。



 ■想像よりも恐ろしい避難所での肺炎

歯ブラシセットは、
普段から使っているものなので、
防災グッズとしては
ついつい忘れるかもしれません。

水が不足するので
面倒な歯磨きを
省略してしまうかもしれません

しかし、
歯の健康は心身の健康に深く関わります。

特に避難所での生活が一時でも続くようになると、
想像以上に大きなストレスで身体への負担も
大きくなっています。

そして口腔内が清潔に保てない場合
細菌が肺に入りやすくなり、
そこから肺炎を引き起こしやすい
と言われています。

入院中の患者さんたちも、
口腔ケアを怠ると院内感染が頻発します。

入院中の生活も
他人との共同生活だと考えられるので、
被災時も入院時も状況は似てきます。

体調不良のかたが出てくると、
集団で生活している場では、
あっという間に感染は広がります。

自己ケアを徹底して予防に努めることは、
とても重要です。

歯磨きを行うと、
口の中がすっきりしませんか?

被災したときも同じだと思います。

歯磨きをして、
口の中がすっきりすると、
気分転換にもなると思いますよ!



 ■歯ブラシセットは必需品です

そんな肺炎は、
全身の健康を大きく損ないますし、
特に高齢者にとっての肺炎は
油断大敵です。

万が一にも肺炎にかからない為に、
歯磨きのセットは防災グッズに
ぜひ加えておいてください。

私は旅行などで泊まったホテルで
歯磨きセットを貰って帰り、
非常用持ち出し袋に入れています。

あくまで「急場をしのぐ」ものですので、
普段使っている歯ブラシとは使い心地が違う、
歯磨き粉がいまいち…
というのはあるかもしれません。

しかし何もないよりはマシですし、
なによりもホテルでもらってくるセットは
密封された袋に入っていて
コンパクトなので場所を取らないのが助かります。

また水が少ない時にどう歯を磨けばいいか
という点では水の節約を色々と考えないといけません。


水が少ない時には、
歯を磨く合間に歯ブラシの汚れを
ティッシュで拭き取り,最後のすすぎも少しずつ
2,3回に分けてやるといいようです。

歯磨きのセットは
そんなに場所を取らないものなので,
可能なら家族の人数分と少し多い目に準備しておいても
いいかもしれませんね。


また災害時やキャンプのときなどに便利な、
歯磨きティッシュというのもあるようです。

これなら人数分を個別に用意する必要もないので、
少し多めに歯磨きティッシュを準備しておけば、
誰でも利用できるので便利だと思います。

オススメの歯磨きティッシュはこちら

探してみると、
世の中には便利なものが沢山あるので、
ちょっと時間の空いたときに、
ゲームしたりするよりも、
いざというときに備えて情報収集しておくのも、
良いと思いますよ!!






 ■まとめ

いかがでしたか?

防災グッズの準備では、
食料やラジオ、スマホの予備電源などは
準備万端のことが多いかと思いますが、
歯ブラシセットは意外と忘れていた
という人も多いのではないでしょうか。

しかし、
歯磨きをしっかりしていないと、
虫歯や歯周病になってストレスが溜まりますし、
歯磨きを行わないせいで、
肺炎などの感染症にかかる危険も
高まってしまいます。

よくホテルの洗面所に置いてある、
アメニティの歯ブラシセットなら、
密封されているから使うまでは、
清潔な状態が保たれますし、
歯ブラシと歯磨き粉もセットになっているので、
使い勝手がいいと思いますよ。

しかしそれでも
家族の人数分を用意するのが難しい場合は、
個別に用意するのではなく、
歯磨きティッシュなどで
まとめて用意しておくのも便利だと思います。

今回は歯磨きについてでしたが、
日ごろから災害に備えて物品の準備や
避難経路の確認や
家族とはぐれたときの連絡方法の確認、
災害時の心構えなどを確認しておきましょう!!!

関連記事はこちらから ↓↓

>>水を無理に飲ませるのは危険かも! 熱中症応急処置でできることは?

>>各地の被災地での感染症対策で気を付けたい6つのこと

>>復旧作業に取り組まれる人たちの健康管理と安全管理

>>もしもに備えて子連れ防災!

>>年に一度は確認しよう、必携防災グッズと備蓄品!



ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。