So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

歯磨き嫌いの子がいる方必見!!親も知るべき我が子の歯磨き方法 [子供たち]

歯磨き嫌いの子がいる方必見!!親も知るべき我が子の歯磨き方法

458009.jpg

歯磨きって、
幼児の時にちょっとでも
痛い思いをしてしまうと、
嫌がって歯を磨きたがらなくなって
しまうことがあります。

痛いことって
やっぱり嫌なものだと
認識してしまいがちなので、
「やだ!やらない!」なんてことに
なってしまいがちです。

でも乳歯は虫歯になりやすい、
とも言われているので、
歯磨きをしないわけにもいかず・・・

何とか我が子に歯磨きをしてほしい。


今回は、子どもに歯磨きをさせる方法、
親が子どもの歯磨きをするときのポイント
などを紹介したいと思います。

 ■そもそもなぜ、歯磨きが嫌になってしまうの?

 ■歯磨きテクニックと歯磨きスキンシップ

 ■まとめ








 ■そもそもなぜ、歯磨きが嫌になってしまうの?


歯磨きが嫌いに
なってしまう理由の大半は、
『痛さ』のようです。

ご自身のお子さんに聞いてみて下さい。

小学生になる前まで子どもで、
歯磨きを嫌がる子は、
たいてい痛さを理由に挙げると思います。

そして、成長するにしたがって、
面倒臭さを理由に歯磨きを
サボるようになってきます。

こんな子達は、
一度虫歯になってその痛さや、
歯医者さんに通い続ける大変さを
実感してもらうしかないのでしょうか?



歯磨きを痛がる子の口の中を見ると
歯より歯茎の方が広めです。

そのため、歯を磨いている時に
歯ブラシで歯茎をこすって
しまうことがあります。

実はこれが意外と痛いみたいです。

自分で自分の歯を磨いているときは、
痛くないように自然と
力加減をしているものですが、
他人の歯を磨くときは、磨いている人には
痛みが伝わりませんから、
力加減の調整も難しいはずです。


くちびると歯茎をつないでいる
『小帯』と呼ばれる部分に
歯ブラシなどの固い物が当たると、
飛び上がってしまうくらいの
痛さを感じる子もいるそうです。


お母さんや、お父さんの膝枕で
歯磨きをしていたとしても、
早く終わらせようとするがために、
力が入りすぎてしまうこともあり、
やはり痛みに繋がってしまうことが
多いのが実情のようです。



 ■歯磨きテクニックと歯磨きスキンシップ


歯磨きを嫌がるので、
お菓子やテレビやスマホの
ゲームなど気をそらして
歯磨きをさっとしている、
なんてことありませんか?

我が家では、
よくテレビで気を逸らして、
歯磨きをなんとかかんとかやっています。

けれど、気を逸らす方法以外にも
痛くしないことと、
スキンシップを組み合わせると
歯磨きをすんなり成功させる
そんな可能性があることをご存知ですか?


歯磨きテクニックを使う時は、
休日などの時間があるときに
精神的にも余裕を持って行うようにすると
慌てることがないので
成功する確率が高まります。


ここで肝心なのは
なるべく無理強いしないこと。

大人だって無理強いされると
嫌な思いになりますし、
意地になって反発もしたくなりますよね。

それは子どもだって同じです。

無理強いすることは
歯磨き嫌いをさらに
助長させてしまうかもしれないので、
その点には注意しましょう。


【歯磨きテクニック】

・小帯に歯ブラシが
あたらないように指でガードする

・歯は歯ブラシで、
歯茎は濡らしたガーゼなどで拭く

・歯ブラシをこまめに
優しく動かして、
磨いている状態を手鏡で見せる


使う歯ブラシの大きさの目安は、
ブラシ部分が子どもの前歯2本分です。


それ以上に幅が長いと、
当たる部分が多くなり、
痛い思いをさせてしまうことが
多くなるそうです。


歯ブラシを購入するところから
一緒にやってみましょう。

子どもも自分で選んだお気に入りの歯ブラシなら、
すんなりと歯磨きに、
取り組んでくれることもありますよ!



【歯磨きスキンシップ】


子どもに「歯磨きをしよう」と
言っても「やだ!」という返事しか
返ってこないことがあります。


このような時は、
怒ってしまうのは逆効果です。

押して駄目なら、
引いてみるのも効果があるかもしれません。

またスキンシップをしながら
やる方が習慣づけにもなります。


・子どもを抱きながら
「なぜ歯磨きをしたくないのか」を
聞いてみる

・お母さん、お父さんの歯磨きを
子どもにさせてみる
(歯磨きごっこ:親と子が逆転してみる)


・スモールステップで進む
(できたらハグやほおずりなどの
スキンシップをする)

例:口を開ける
→お母さんに歯を見せる
→歯を1本だけ触らせる
→濡れたガーゼで歯を拭かせる
→歯を1本だけ磨く
→部分的(前歯だけなど)に磨く
→全部磨く


怒ってしまう気持ちを
スキンシップに変えたら、
子どもの態度も変わってきます。


子ども達は、親に構われることが
大好きですから徐々に
できるようになっていきます。





 ■まとめ

子どもだけに限ったことではありませんが、
一度嫌だと感じたことを覆すのは、
なかなか大変です。

それがどんな正論であっても、
自分の考えや思いを、
他人の意見で変えていくことは、
なかなか難しいことだと思います。

そしてそれは歯磨きも同じです。

いったん嫌ってしまったら
小学校に上がっても
嫌がってやらなくなってしまいます。


ですから、
なるべく嫌がり方が軽いうちに
嫌いを克服して、
習慣づけができるように
したいものですよね。


朝の忙しい時間帯に、
歯磨き嫌と言われてしまうと、
差し迫った時間との格闘から、
ついイライラしてしまい、
怒ってしまいますよね。


これは逆効果になりますので、
最初は時間のあるときを
スタートにしましょう。


そこから徐々に進めていきます。


たいていは、
スタートさせたら一気に
「全部磨ける」まで到達します。

(途中で叱りや、無理強いを
しないことがポイントです)


笑いながら楽しんで
「歯磨きイヤ!」に
対処していきましょう

我が家の子ども達は、
まだ「イヤイヤ」期なので、
徐々に慣れさせています。


関連記事はこちらから ↓↓

>>歯ブラシがなくてもできる、3つの口腔ケア

>>ちょっと気になる子供の睡眠の疑問 歯ぎしり いびき おねしょ 夜泣き

>>自分がもし歯軋りしているとしたら・・・

>>よく噛んで得られる6つの良い事とそのコツ!

>>だれもがやっていそうなNGな歯の磨き方

>>歯磨き後に飲んでも影響のない飲み物は?



ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ




458009.jpg
nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 29

コメント 2

ミスター仙台

訪問&nice!ありがとうございました。
by ミスター仙台 (2018-04-14 20:08) 

wajifudou0123

ミスター仙台さん、こちらこそ、訪問&niceをありがとうございます。
by wajifudou0123 (2018-04-14 20:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。