So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

納豆で生活習慣病を防ぐ①  納豆と活性酸素の関係 [納豆について掘り下げる 納豆菌最強伝説]

納豆で生活習慣病を防ぐ①
 納豆と活性酸素の関係

152796.jpg

最近、健康長寿や
ぴんぴんころりについて、
いろいろと調べることが増えてきました。

そんな中、
活性酸素についても
目にする機会が増え、
気にはなっていたのですが、
詳しい内容や対策などは、
まだ手が付けられていない状況でした。

ある日、納豆菌最強伝説について、
目にすることになり、
我が家でもよく食べて活用している、
納豆や納豆菌について
掘り下げて調べる機会がありました。

その中で納豆と活性酸素の関係についても
触れられていたので、
今回は納豆と活性酸素について、
焦点を絞って掘り下げてみたいと思います。

 ■活性酸素とは何者?

 ■万病の素といわれる
  悪玉酸素をやっつける成分も多い




 納豆には万病の素といわれる
 活性酸素をやっつける成分も多い


酸素は、
人間や生物が生きていくためには
必要不可欠な物質で、
呼吸によって体の中に取り込み、
エネルギーを燃やして
私たちの生命を支えてくれています。

そんな生きていく上で
とても重要な酸素ですが、
大きなマイナス面もあり、
体内に取り込まれた
総酸素量の2%前後は、
活性酸素と呼ばれる
「悪玉酸素」に変化してしまうのです。


 ■活性酸素とは何者?

活性酸素は、
さまざまな物質に対して、
非特異的な化学反応をもたらし、
細胞に損傷を与えうるため、
その有害性がしてきされています。

具体的には主に、細胞や血管などの組織に
とりついて酸化させ、破壊し、損傷を与えて、
その機能を低下させるために、
がんや動脈硬化、心臓病、細胞の老化などの
さまざまな病気の
大きな原因になってしまいます。 

生命を維持する上で
欠かすことのできない酸素が
老化やがんの原因にもなってしまうというのは、
何とも皮肉なことですよね。

例えるなら、
人間にとって酸素は諸刃の剣、
といったところでしょうか。

人間の身体には、
もともと活性酸素に対する防御機構として
抗酸化酵素が存在し、活性酸素を
除去してくれています。

しかし、その抗酸化酵素の働きには
当然のごとく、個人差があります。

体内の抗酸化酵素で分解・除去しきれない
活性酸素が癌や生活習慣病、老化など、
さまざまな病気の
原因であると言われていますが、
まだはっきりと因果関係を
証明できていない部分もあるようです。


また年齢を重ねるにしたがって
抗酸化酵素の効果も徐々に衰えてしまうのです。 

認知症の原因のひとつも、
この活性酸素による脳細胞のサビ、
つまり、酸化にあるといわれ、
いかにして抗酸化酵素の活性化を図るかが、
不老長寿を達成するためには重要です。

また、部分的ではありますが、
人体における活性酸素の有益な機能も
あるようなので、
一概に活性酸素=悪者、
というイメージを強く持つのは
気をつけた方が良さそうです。


>>納豆菌最強伝説はどこまで本当なのか?


 ■万病の素といわれる
  悪玉酸素をやっつける成分も多い

最近の研究によれば、
糖尿病や心臓病、心筋梗塞、
胃炎、動脈硬化など、
多くの老化現象や病気の80%近くが、
活性酸素による細胞のサビが原因である
ということが明らかになってきています。

人間にとって酸素とは
「生きるも酸素、患うのも酸素」であり、
活性酸素は「万病のもと」なのです。

ただし、先ほども少し触れましたが、
活性酸素はその高い反応性によって、
体外から進入してきた異物(微生物)を
排除する効果もあるようで、
その効果を利用した新薬や治療方法の開発も
期待されているそうです。


さて、基本的に悪者の活性酸素に対する
もっとも有力な対抗手段は、
抗酸化成分を豊富に含んでいる食品を
積極的に摂取することです。

具体的には、
緑茶のカテキンや
緑黄野菜のカロチン、
赤ワインのアントシアン、
ゴマ油のセサミノール、
ビタミン類全般などですが、
大豆にも抗酸化物質が含まれています。

そのひとつが骨を丈夫にする成分
としても知られているイソフラボンです。

さらに、抗菌作用、
高血圧・血栓予防作用のサポニン、
老化防止の成分といわれる
ビタミンE、ビタミンB類などが抗酸化成分です。

さらにさらに、
納豆は掘り下げれば掘り下げるほど、
健康に有用な作用がたくさん出てくるので、
これからも色々な角度から納豆について、
掘り下げて情報共有していきたいと思います。





関連記事はこちらから ↓↓

>>多くの医師が薦める冬野菜の第一位は・・・、ダイコン?

>>「口の中からわかる」がんや心筋梗塞の予兆

>>「ピンピンころり」のためには、胃腸を強くする必要がある! 

>>甘酒は飲む点滴、甘酒の効果・効能って?



ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。