So-net無料ブログ作成

だから働けというのか!働く高齢者の年金支給停止基準 [疑問に思って調べたこと]

だから働けというのか!働く高齢者の年金支給停止基準

361174.jpg

最近、定年を過ぎても元気な方は、
働き続けることを進められます。

それこそ国を挙げて推進されています。

自分の立場を考えても、
将来もらえる年金が少ないのならば、
至極当然のことと考えていました。

しかし、国の立場で考えてみると、
違ったものの見方ができるようです。

私はまだ30代半ばなので、
すぐに年金に関する心配事はないのですが、
明日は我が身です。

まだ先のことだけど、
いつか確実に自分のことになるので、
少しずつ国の方針についても考えを巡らし、
自分のことに落とし込んでいこうと思います。



 ※よく注意して読んで下さい

今回の内容は、
個人で調べたことを個人の意見を交えて、
個人の考えを整理するためにまとめたものです。

主にネット検索で調べられることを
中心にまとめています。

個人の私見も混じっている部分があるので、
内容は参考程度と考えてください。

また、制度改革等で、
今後も同じ制度が永続的に続くとは
考えにくい状況です。

あくまで現時点での、
個人がまとめた内容だという点を
よくご理解ください。






 ■年金について思うこと

そもそも、65歳以上の年金受給者は、
最低でも年間120万円の
所得控除が受けられるそうだ。

同じ額を働いて稼ぐよりも、
税負担は少なくて済む。

それだけ見ても、
なんだか年金受給者は優遇されている気がする。

けれど、多くの高齢者は、
若いころに苦労しているだろうから、
それぐらいの優遇はあっても
いい気がするが・・・



そもそも年金財源が足りない
とよく言われるが、
実際はどうなのだろうか。

いろいろ騒がれているけれど、
今後、日本の人口は減少傾向となり、
少子化が進み、高齢者人口の割合は、
増える一方らしい。

AIの進歩や産業機械の更なる普及で、
少ない人口でも生産性は向上し、
人口減少の割には、
国の稼ぎはそれほど減らないのではないかと思う。

収入格差が拡大し、
国民一人ひとりの稼ぎは
大きく変化するかもしれないが。

高所得者から税金を多く頂き、
低所得者に還元することも、
今後は増えていくのかもしれない。

それが格差社会の今後の行く末なのだろうか。



必要以上に多く稼ぎたいという気持ちは、
今はあまりないが、
自分の家族を最低限養えるだけの収入は
なんとしても確保したい。

そんな気持ちも、稼ぎが増えてくるにつれて、
変わってくるかもしれないが。



 ■年金の支給停止基準について



在職老齢年金の支給停止基準は、
65歳を境目に大きく違いがある。

64歳以下であれば、
給料と年金の合計額が28万円を超えると、
年金が減額される。


それに対して65歳以降は、
合計額が46万円を超えないと
年金は減額されない。


つまり、
年金そのものは60歳以降から
受給資格が得られるが、
60歳から65歳までは、
満額よりも幾分か減額支給となるので、
働ける人はしっかり働いて、
稼いでくださいということなんでしょう。

国としても、
その分、払わなくてもいい年金となるので、
国の負担軽減となるということでしょうか。

65歳以降は満額支給となり、
以後70歳まで繰り下げて支給を遅らせると、
その分支給額は少しずつ増額となるようです。

ここで気になるのが、
いつ貰い始めるのが一番得なのか。

この辺りのことを計算している人がいましたが、
大雑把に言えば、
自分の健康に自信がある人は、
長生きするだろうから、
支給開始年齢を繰り下げていくのが
いいのでしょう。

けれど、
健康に不安のある人は、
支給開始年齢を繰り上げて、
早めに貰い始めるほうがいいのでしょう。



一概にどちらがいいとも言い切れませんが、
少しでも長く働き続けてくれた方が、
年金の負担は減るし、
働いた分、収める税金も増えるだろうから、
国としては長く働き続けることを、
推奨しているのでしょう。







もちろん、年金を貰う私たちも、
メリットがあるかと思います。

65歳を超えたときに、
年金+給与所得等が、
46万円を超えないように調整すれば、
至急停止基準には引っかからず、
年金は満額貰いつつ、給料も貰えるはず。

まぁ、65歳になったときに、
年金と合わせて46万円を超えるほど、
稼げるかどうかは分かりませんが。

自分のことを考えてみると、
私自身は超えているかどうかは
微妙なところです。

昇進も昇給もほぼ0の職種なので。

年金もそれほど多くないでしょうし、
給料も平均以下ですし。

今の仕事以外のところで、
何か努力が必要になるんでしょう。

子供も3人いるしなぁ、
どうしようかなぁ

まだまだ先のことだけど、
少しずつ30代の今のうちから、
将来のことも考えていこうかと思います。

そろそろ真剣にイデコとかも検討しようかな。

始めるなら早い方が良さそうだし。





関連記事はこちらから ↓↓

>>混合診療と混合介護の違いについて

>>ヘッドハンティングを持ち掛けられました!

>>自分に言い訳しない生き方を実践するために 

>>老化に徹底抗戦!ポイントは普段の生活習慣だった!?

>>寿命が変わる!体内の「慢性炎症」に対処して健康寿命を延ばそう!!



ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。