So-net無料ブログ作成

100円均一で見つけたナノブロックのようなプチブロック [子供たち]

100円均一で見つけたナノブロックのようなプチブロック

パトカー.jpg

最近の100円ショップでは、
実に色々なものが、売られているので、
売り場を散策するだけでも色々な発見があるので、
面白いでね。

中には、割高なものもありますし、
お得感満点のものもありますし。

お得感のあるものを見つけたときの喜びは
なんとも言えません。

今回は子供の玩具ですが、
「本当に100円でいいの?」
と聞きたくなるくらい、
中々の品質とお値打ち感のあるものです。





 ■ナノブロックのようなプチブロック

今回見つけたのは、
ブロックの玩具。

それも結構小さなパーツを使う、
ナノブロックのような、
プチブロックという商品。

おそらくナノブロックを意識しているのでは
ないでしょうか。

ここの100円ショップには、
プラレールの類似品なんかもあるので、
十分ありえる話です。

本家のナノブロックよりも、
ブロックそのものの品質は、
若干劣るような気がしますが、
子供たちが自分で組み立てて、
1つの作品を創り上げるのには、
特に問題なさそうです。

このプチブロック、
レゴブロックやダイヤブロック、
ラキューのように、
自由に創作できるものではないようです。

基本的には、
一度組み立ててしまうと、
ブロック同士の噛み合わせが
しっかりしているので、
分解して他のものを創るのは
難しそうですね。

ブロックそのものも小さいですし。


基本的には、
一度組み立てたら、
その後はそのまま遊ぶものでしょうね。

ショーケースなどに入れて、
飾った置くのもいいかもしれません。





対象年齢は、一応12歳以上となっていましたが、
組み立て方やコツ、説明図の読み取り方などを
教えると
8歳の長男でも組み立てられるようになりました。

説明図を理解するのが、
8歳の長男には難しかったようですが、
慣れてくると、
30分くらいで組み立てられるようになりました。

説明図の読み取りには、
平面図や立体図、展開図などの
理解が必要なのかもしれません。

図解されているので、
文字の説明は殆どありませんでした。

あとは、小さなパーツなので、
細かいパーツの紛失に注意が必要そうですね。

特に小さな子供のいる家庭では
要注意です。

我が家にも2歳の子がいるので、
パーツを無くさないように、
空の菓子箱などにパーツを拡げて
組み立てるようにしていました。



あらかじめ紛失しやすいことを考慮してか、
予備のパーツも入っていました。

紛失せずに組み立てると、
パーツが余るので、
今後の改造?用に残しておこうと思います。







関連記事はこちらから ↓↓

「 牛乳パック消防車とBBQと米粉クッキー作りと畑仕事」

>>ダンボールでビー玉転がしを作ってみる!!

>>牛乳パックでレッカー車を作りました!!

>>折り紙で雛人形、雛飾り 長男が独りで作りました!!

ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。