So-net無料ブログ作成

2歳の次男が最近覚えた言葉「ラッスンゴレライ」 [子供たち]

2歳の次男が最近覚えた言葉「ラッスンゴレライ」

148786.jpg

2歳8ヶ月になる次男は、
日々いろいろな言葉を覚え、
周囲を驚かせたり喜ばせたりしています。

そんな中、最近覚えた中で面白い言葉が、
芸人「8.6秒バズーカ」の
ラッスンゴレライの一部でした。

それは、
「ちょ、ちょ、ちょっと待って、お兄さん」
です。

このフレーズを2歳の次男が、
多少舌足らずな言葉使いで
口ずさんでいるのです。

次男は何か遊びながら、
口ずさんでいます。

だから、リズムがいいのか何なのか
なんとなく覚えて、つい口から出てきた
言葉なんでしょう。

もちろん意味なんて理解していないと思います。

もし次男が長男に対して呼びかけるときに、
このフレーズを口にしていたら、
奇跡だと思います!!

その場で聞いていたら、
僕と嫁さんは大爆笑間違いなしです。

そんな奇跡が起きるのを、
ちょっと心待ちにしている今日この頃です。







ところで、最近耳にする機会が減ってきたと
思っていた、芸人「8.6秒バズーカ」の
ラッスンゴレライですが、
次男は今さらながら、どこで覚えたのでしょうか?

以前ほどテレビやネットで目にすることが
少なくなってきている印象です。

保育園で流行っているのかと思いましたが、
疑問の答えはテレビのコマーシャルにありました。

最近、魚肉ソーセージか何かのコマーシャルに
「8.6秒バズーカ」が彼らとそっくりの子供と
一緒にラッスンゴレライのネタとともに
出演していました。

コマーシャルは、ソーセージの開封が
如何に早くできる商品かを説明するないようでした。

スーパーにて主婦の方が、
他社の商品を手に取っているときに、
「ちょ、ちょ、ちょっと待って、・・・・・」
と言いながら登場するものです。

とても絶妙なタイミングでネタを行いながら
登場するので、印象には結構残りやすい気がします。

ソーセージという、次男の好きな商品に加え、
リズム良く現れる「8.6秒バズーカ」と
彼らのネタに興味を惹かれ、
次男は覚えてしまったのかもしれません。

これで次男がソーセージを欲しがって
親におねだりするようになれば、
コマーシャルの効果は抜群です。









こうして考えてみると、テレビの影響って
かなり大きいんだなと実感します。

良い影響もあれば、悪い影響もありそうです。

あとはテレビを見る人の考え方次第です。

まだ言葉を覚えている途中の子供をもつ親としては
何だか色々と考えるキッカケになる一件でした。

まぁ我が子は何をしてても可愛いもんですね!!

それは間違いないです。






にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0