So-net無料ブログ作成
検索選択

身近な野菜がてんこ盛り! おやおや、おやさい 石津ちひろ 山村浩二  [お勧めの絵本]

身近な野菜がてんこ盛り! おやおや、おやさい 石津ちひろ 山村浩二 


703555.jpg

今回も、本屋さんを物色中、
面白そうな絵本を見つけました。

思いもかけない掘り出し物に
出会えることがあるので、
本屋通いは辞められませんね!


そんな実物の本を手にとって見れる
本屋さんで気づいたことがあります。

それは最近の絵本には大きく
2種類あるような気がします。

ひとつは、
子供たちが興味を持つ絵本。

もうひとつは、
大人も興味を引かれる絵本。

今回の
 「おやおや、おやさい」
という絵本は、
野菜があまり好きでない子供たちに
ぜひとも読んでもらいたい
イチオシの絵本です。

ぜひ、この絵本を見かけたら、
手にとって中を見てみて下さい!

作りの面白さ、発想の斬新さに
感心すると思いますよ!

子供にとっても、
学びの深い絵本になると思うし、
この絵本を読み終わった後には、
登場する野菜が身近に
感じられるようになりますよ!

我が家の子供たちは、
野菜への親近感が増してきているようです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おやおや、おやさい [ いしづちひろ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/3/25時点)




  ■この絵本の特徴は・・・


色鉛筆で描いたかのような色使いと
タッチが大きな特徴でしょうか。

絵本の内容も
ちょっとダジャレを利かせた
ストーリーになっているので、
言葉の覚え始めの頃にも
いいかもしれません。

言葉遊びのきっかけにもお勧めです。


韻を踏んでいるので
リズムよく読むことが出来きますし、
子供も読み聞かせてもらっていると
楽しいのではないかと思います。

特別の仕掛けがあるわけではありませんが
登場する野菜たちを応援したくなる一冊です。

使われている文字は
ひらがなと、ちょっとのカタカナで
文字量も少ないので、
文字を覚えたばかりの子供が
読むのにもちょうど良さそうです。

絵そのものも
大きめに描かれているし
登場する野菜たちが生き生きとしているので、
臨場感もありますね!!





  ■クチコミ・レビューはどうでしょう


概ね好意的なものが多いです。

子供だけでなく大人に対する
口コミも多いのが特徴でしょうか。

いくつか以下に抜粋してみます。




1歳11ヶ月の息子へ
「くだものだもの」を持っていて
息子の大のお気に入りの本だったので、
やさいのほうも買ってみました。
購入して1週間も経っていませんが、
毎日何回も何回も持ってきて
読んでとせがまれます。
登場する野菜を一つひとつ指さすので、
その度にその野菜の名前を教えると
 奇声をあげて喜びます。
息子は野菜は苦手で
 あまり食べないのですが…
 絵が好きみたいです。
カボチャが川にボチャンと
 落ちるところがツボのようで、
 自分も一緒になって
ジャンプして落ちるマネをしています。
 最近絵本離れしていたので
買って良かったです。


子どもはお気に入りだけど
以前に「くだものだもの」を買って
 お気に入りだったので購入。
絵の写実性とコミカルさのブレンドは
 同じようにすばらしいと思います。
 文章はダジャレ風の短文が淡々と。
 これは微妙なんだけど、
 でもシュールな感じは嫌いじゃありません。
ただ、不満なのはメインになる野菜のチョイス。
トマトやカボチャ、白菜はいいけど、
 パセリとかセロリとかトウガラシなんて、
 子どもの食事にはあまり縁がありません
脇役野菜のイラストを見ても、
 パプリカやズッキーニがいるのに、
 ゴボウやネギがいないなんてどういうこと?
 と思ってしまいます。
子どもが食事に出てきた野菜を
 一生懸命探そうとするので残念で。
気に入っているだけに、
 ついつい文句が出ちゃいますね。


1歳の息子に購入しました

 最初の頃は一つ一つ指をさして
 「あぁ?(これは?)」と
 聞いて来ることが多かったのですが、
 最近は走っている野菜たちの表情を真似して
 「いー」と歯を食いしばってみたり、
 ハッとした表情をしてみたりと
 とても楽しそうです。
 スーパーの広告とこの絵本を並べて
 見ていたときは思わず笑ってしまいました。
 もともと野菜嫌いとかではありませんが、
 この絵本を見てから
 益々野菜に興味を持ったように思います。
 果物版も買ってみようかなぁと
 思っているところです。


などなど、概ね好意的ですね。

小さな子供でも、
絵で見て理解をしやすいようなので、
1歳くらいからでも楽しめそうです。






 私のお勧めポイントは・・・


この本も、本屋で手に取り、
一目ぼれして購入した絵本です。

思わず大人でも
感心してしまう絵本でした。

絵本のストーリーや
絵そのものだけでなく、
絵本の作りや野菜の特徴などにも
興味を持ってもらえたらと
思って子供たちに購入しました。

プレゼントにしても
外れることがなさそうですね。

親としては、
子供が野菜に興味を持って
野菜好きになり、
何でも食べてくれるようになれば、
嬉しいはずですよね!!!

だから、すでに我が家には、
数冊のストックがあり、
友人の子供へのプレゼントや
お祝いのときなどに贈っています。

ほとんどの方が
親子で喜んで下さいます。





 子供たちの反応は・・・


我が家の子供たちも
興味津々でした。

今はブームが去って、
別の絵本に夢中ですが・・・

時々思い出しては、
笑いながら読んでいることもあります。



今では、
我が家に遊びに来る親戚の子や
友人の子たちに大好評で
ほとんどが興味津々で
持って帰ろうとする
子どももいたほどです。




  気になる値段は・・・

972円でした。

絵本って意外と高いと感じることが
多いのですが、
この本は比較的お手ごろな値段だと
思いました。


本の値段は、
ほとんど値引きされることが
ないですからね。

どこで買っても同じです。

違いがあるとすれば、
ポイントや送料に関してでしょうか。

どこで買っても値段が同じなら、
店頭で実物を確認し、
気に入れば、
送料無料でポイントの貰える、
ネット通販がお得
ではないでしょうか。


ちなみに、
子供たちが大喜びの大型タイプもあるみたいです。

ちょっと値が張りますが・・・






関連記事はこちらから ↓↓

かがみのえほん 「きょうのおやつは」 わたなべちなつ 大人も興味津々!!

パンダに隠された真実が明かされる! パンダ銭湯 tupera tupera

ほしじいたけ ほしばあたけ 石川基子 乾燥野菜の大切さを学ぶ


ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ



nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 29

コメント 2

makkun

始めまして・こんにちわ~
拙いワンちゃん日記にご訪問ありがとうございました~
またお時間がございましたら遊びにお立ち寄りの程
宜しくお願い致しま~す(*^-゚)v♪
by makkun (2017-03-26 15:22) 

wajifudou0123

makkunさん、ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ不定期更新ですが、お立ち寄りいただけたら嬉しいです。
by wajifudou0123 (2017-03-28 07:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: