So-net無料ブログ作成
検索選択

寿命が変わる!体内の「慢性炎症」に対処して健康寿命を延ばそう!! [リハビリの仕事]

寿命が変わる!体内の「慢性炎症」に対処して健康寿命を延ばそう!!


226301.jpg

最近なんだか調子が悪いな、
なんて感じることありませんか?

それってもしかして、
「慢性炎症」が
原因かもしれませんよ!



寒気が強まり空気が乾燥すると、
のどや皮膚の「炎症」が
起こりやすくなります。

これらは
比較的症状のわかりやすい
「炎症」ですが、
実は人の体の内部には、
目に見えない「炎症」も
点在しています。

この目に見えない「炎症」は
やがてはガンに繋がっていく
恐れのあるものもあり、
「慢性炎症」として
すでに社会問題化しつつあります。

いつの世も
ビジネスパーソンを悩ませる、
原因不明の不調やイライラ。

これらの症状も
体内の慢性炎症が原因の一つ
かもしれないのです。








 ところで、「慢性炎症」って何?

そもそも、
最近よく耳にするようになった
「慢性炎症」ってどんな状態のことを
いうのでしょうか?





調べてみると、
主に腸内で増えた
毒素などによって引き起こされる
持続的な弱い炎症反応とのこと。

そしてそのほとんどの場合、
はっきりとした自覚症状がないが、
なんとなくの症状が持続することで、
「慢性炎症」に陥った臓器が
徐々に機能しなくなるそうです。

また、「慢性炎症」によって
機能しなくなった臓器は、
元のように機能しなくなる
との研究結果も出始めています。



そんな「慢性炎症」を
改善するカギを人体に存在する
「テロメア」が握っていることが、
昨今の研究で明らかになってきました。




 長寿者はテロメアが”長い”傾向に

「テロメアと」いえば、
2009年のノーベル医学・生理学賞の
受賞テーマとなっていたので、
記憶に残っている方も多いと思います。

「テロメア」は
人体内の染色体の末端部にある、
遺伝情報を司る部分。

そこでは「テロメラーゼ」という酵素が
「テロメア」の伸長を促しています。


このテロメアの「長短」が
寿命の「長短」をも握るカギであるとされ、
近年世界中で研究が行われているのです。

テロメアは加齢とともに
短くなっていく傾向がありますが、
長寿者やその子孫を調べると、
同じ年齢の人と比較してテロメアが長く、
一方で「慢性炎症」の程度が低く、
細胞が老化しにくい状態になっているため、
がんの罹患リスクも
低いことがわかってきました。



テロメアの長短は、
遺伝や加齢だけでなく、
生活習慣にも左右されます。

暴飲暴食や喫煙、
野菜不足などが慢性化すれば、
体内の至る所が炎症を起こし、
細胞を傷つけてしまうので、
若年層でも「テロメア」を
どんどん短くしてしまう可能性が高いのです。

ただし逆にいえば、
今の生活習慣を見直すことで、
「テロメア」をムダにすり減らさないよう
対策を取ることもできそうです。

まだまだ20代、30代と若いのに
風邪をひきやすい、ケガが治りにくい……
という方は特に注意が必要です。

ガンや糖尿病、骨粗しょう症などを
引き起こしてしまう前に、
できることから生活習慣を改善してみましょう。

体内の細胞の大半は
分裂回数に限りがあると言われており、
「テロメア」もそれに併せて短くなるようです。

将来の健康長寿のためにも、
今を快適に過ごすためにも、
働き盛りの時期から
「テロメア」の「節約」を心掛け、
体内の慢性炎症を
少なく保っておきたいものですね!








 今「地中海型ダイエット」が注目されている


米ブリガム・アンド・ウィミンズ病院と
ハーバード大学の研究報告によると、
「地中海型ダイエット」と呼ばれる食事法
(野菜、果物、豆類、
未精製の穀類、オリーブ油、
ほどほどの魚と飲酒を中心に摂取する)を
実施している女性は、
そうでない女性と比べて
「テロメア」が長く、
慢性疾患の罹患リスクや死亡率も低い
ということがわかってきています。


これは女性のみの実験ですし、
個々の食材と「テロメア」の
長短の関連は解明されていません。

ただ、炎症を抑える作用、
抗酸化作用などを期待できる、
野菜やオリーブ油、魚の栄養素が
影響しているものだと考えられています。

今年に入ってからの最新研究報告では、
地中海食で主に使われる
ジャガイモ、カボチャ、
トマト、ナスなどの野菜は、
茹でるよりもオリーブ油で炒めた方が、
抗酸化力が上昇するという結果が出ています。

なじみのある野菜も、
調理法にひと工夫加えたものをチョイスし、
慢性炎症対策に使ってみてください!





人体にはまだまだ
解明されていない謎がたくさんありますが、
健康を保つための食生活に
落とし込んでみると、
なじみの食材や食べ方の工夫で
対策できるケースが多いようですね。

慢性炎症の原因を少しでも減らして、
今のビジネスライフと未来の健康長寿計画、
どちらも充実させられるようなメニューを
探してみてください。










関連記事はこちらから ↓↓

>>「体温上げて万病予防」は、間違った発想かもしれない

>>口内炎が治らない…改善の糸口は食事にある!?

>>歯ブラシがなくてもできる、3つの口腔ケア

>>老化に徹底抗戦!ポイントは普段の生活習慣だった!?



備えておきたい防災グッズ関連はこちら ↓↓

非常用飲料水 富士山麓の保存水「1.5リットル×8本」楽天市場での 値段 格安サイトは・・・

非常食 五年保存 尾西食品のアルファ米12種セット 楽天市場での 値段 格安サイトは・・・

防災食セット<4人家族3日分> 【送料無料】【5年保存】  楽天市場での口コミ 評判は?



ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: