So-net無料ブログ作成
検索選択

白ネギの収穫とすき焼きや鍋料理に投入!! [野菜作り]

白ネギの収穫とすき焼きや鍋料理に投入!!


KIMG0103 収穫白ネギ.JPG

試験的に植えていた、白ネギを収穫してみました。

初めてだったので、あまり白い部分はありませんが、
味は問題ありませんでした。

晩御飯が「すき焼き」ということで、
急遽収穫することになりましたが、
思っていたよりも、
しっかり成長してくれていました。

しかし、反省点もチラホラと見えてきました。








 「白ネギ栽培の反省点」


まず一番に感じたことは、
低い畝をしっかり作りこむこと。

基本的にはあまり手間をかけずに、
野菜作りをしたいのですが、
白ネギの畝作りは手を抜いては
イケナイ気がしました。

あまり高い畝を作ってしまうと、
白ネギの白い部分が少なくなってしまいます。

今回の一番の反省点のように。

あらかじめ、畝を低めに作っておけば、
後から土寄せの作業をするのが楽ですし、
白ネギの白い部分も大きく長く出来ます。

また収穫も楽チンです。



そしてもう一つ。

白ネギを植える部分は、
しっかりと深めに畑を耕しておくこと。

これも重要だと思いました。

そうすることで、
畝の下のほうに遅効性の肥料を
あらかじめ施しておくことができ、
追肥の必要性が減らせ、
手間が少し減るからです。

ネギの仲間は虫がつきにくいので、
追肥の手間が無ければ、
手入れは本当に楽です。

ネギで心配なのは、病気くらいでしょうか。










 「白ネギを植えてみて気付いたこと」

たぶん白ネギに限ったことではないと
思うのですが、
ネギの仲間全般的に共通しそうなことで
気付きがありました。

それは、他の野菜に比べて、
株間の間隔を少し狭く植えても大丈夫そう、
ということでした。

おそらくネギ以外にも、
一株で一つの野菜を収穫する種類に
共通するような気がします。

ニンジンやダイコン、ゴボウ、タマネギ、
白菜や小松菜、ほうれん草などなど。

もちろん大きく育てるつもりなら、
それぞれの野菜に適した間隔で
育てるのがいいのでしょうが、
それなりの大きさで十分なら、
株間の間隔は、多少狭くても大丈夫そう。

家庭菜園では、植える場所に限りがあるので、
間隔を詰めて植えたくなるときがあります。

特に白ネギや青ネギは、
狭く密集させても、それなりの収穫が見込めそうです。

ただ、あまり密集させると
病害のリスクが高まるかもしれません。

そのあたりのことは、今後の試行錯誤で
確認してみようと思います。


 
 「ネギ関連で余談」

ちなみに我が家では
直径30cm、高さも45cmくらいの鉢植えに、
50株くらいの青ネギと分け葱(ワケギ)を植えています。

それでも水分管理と養分を怠らなければ、
結構成長もしっかりしてくれますし、
病気もありません。

そこで育てた青ネギやワケギを、
畑に移植すると、
大きく太く育って白ネギとして、
すき焼きや鍋料理の具材になってくれたりします。

ワケギも白ネギたちの仲間なので、
結構太く育ってくれるし、
分決して徐々に増えてくれるので、
白ネギの代わりに重宝しています。

>>ナスの初収穫とサトイモ、ネギ、サツマイモ、ニラ、シソ、ラディッシュ、ミニトマトの成長記録


ちょっと余談ですが、
子供たちがあまり白ネギを食べてくれないことが
残念でなりません。

白ネギに限ったことではありませんが、
一緒に畑で育て、収穫した野菜を食べてもらえないのは
なんとも寂しいことです。

でも植物や動物、昆虫などを大切にしようとする
気持ちが少しでも芽生えてくれればいいのかな
と思ったりもします。






ちょっとでも応援しようかなと思った方は、

以下のランキングボタンをポチっと押して頂けると嬉しいです♪


にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


子育てパパ ブログランキングへ



nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 2

majyo

ご訪問ありがとうございました。
私も畑をやっています。忙しくなり色々と整理していますが、
畑だけは止めたくありません。
子供さんの為にも良いですね。
by majyo (2015-11-02 07:38) 

wajifudou0123

majyoさん、コメント&nice&訪問ありがとうございます。
私も野菜作りが好きで、
自分の趣味と子供たちへの教育も兼ねて取り組んでいます。
子供達も種まきや水遣り、収穫など協力してくれ、
それぞれに何かしら学んでいるようなので、
当初の目論見は何とか果たせそうです。

by wajifudou0123 (2015-11-02 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0